書籍

アイヌ

【新刊】アイヌ副読本『アイヌ民族:歴史と現在』を斬る―北朝鮮チュチェ思想汚染から子供を守れ 2020/06/02発売

2020年6月2日発売予定 的場 光昭 (著) 展転社 価格:1,540円(税込み) 内容紹介 大ウソ満載のアイヌ副読本! 文部科学省の検定を経ないで教育現場で用いられている副読本『アイヌ民族:歴史と現在』には、〝チュチェ...
拉致

【新刊】「ただいま」も言えない「おかえり」も言えない 2020/03/28発売

2020年3月28日発売予定 特定失踪者家族会(編)、特定失踪者問題調査会 (編集協力) 発行:高木書房 価格:1,650円(税込み) 内容紹介 拉致被害者の中には政府になかなか理解いただけない特定失踪者が多数おり、その家...
アイヌ

【書籍】改訂増補版 アイヌ先住民族、その不都合な真実20(的場光昭著)

内容紹介 アイヌ系日本人を「先住民族」とするアイヌ新法案に疑義! 国会決議を廃棄しなければ北方領土は戻らない! アイヌ語の公用語化、議会への特別議席枠、膨大な補償と天皇の謝罪まで要求するアイヌ先住民族運動の驚くべき実態。 著者に...
アイヌ

【書籍】科学的アイヌ先住民族否定論(的場光昭著)

内容紹介 アイヌ先住民族の虚妄を科学的に立証! 北朝鮮の主体思想に指導されるアイヌ先住民族運動、これと結び付く反日石碑建立運動の実態が明らかに!中国の胡錦濤国家主席や北朝鮮の金正日に協力要請していた反日石碑建立運動の動かぬ証拠を提示。 ...
書籍

【書籍】これだけは知っておきたい沖縄の真実 ー誰が沖縄を守るのか?

これだけは知っておきたい沖縄の真実 仲村 覚(日本沖縄政策フォーラム理事長)/著 A5判ブックレット・56頁 出版社: 明成社 (2018/9/23) Amazon(書籍) ◆すぐにはわかりにく...
書籍

【書籍】そうだったのか沖縄(仲村覚、仲村俊子、石井望、江崎孝著)

そうだったのか沖縄 (2014年10月25日発行、約172ページ) Amazon(書籍版) Amazon(Kindle版) 300円 国家レベルの問題が山積する沖縄。その歴史と現在を新しい視点で解説。 ●序章:...
書籍

【書籍】沖縄はいつから日本なのか ~学校が教えない日本の中の沖縄史~ 仲村覚(著)

内容紹介 日本人も日本の政治家も沖縄の歴史と重要性を知らなさすぎます。 ──ケント・ギルバート 明治維新は、ペリーが最初に来航した沖縄から始まった! 中国が仕掛ける「琉球王国」の巧妙なカラクリ。 「日本復帰運動」「東京五輪」に...
チュチェ思想

【新刊】なぜ彼らは北朝鮮の「チュチェ思想」に従うのか 2019/12/27発売

2019年12月27日発売予定 内容紹介 日本の教員や大学教授もハマり、拉致問題にも影響を与えた!! 人々を反日に駆り立てるイデオロギーの正体! ○思想における主体 ○政治における自主 ○経済における自立 ○国防におけ...
タイトルとURLをコピーしました