国連

アイヌ

【動画ギャラリー】チュチェ思想から国民を守る会・設立記念シンポジウム(R2.2.5)

アイヌ

沖縄知事選は反差別の理不尽と戦う「日本解体闘争」である

平成30年8月31日の琉球新報1面に「沖縄への基地集中は『人種差別』国連が日本政府に勧告」というタイトルで次の記事が掲載された。  国連人種差別撤廃委員会は30日、対日審査の総括所見を発表した。日本政府に対し、沖縄の人々は「先住民族」だと...
メディア掲載記事

沖縄の基地集中は「人種差別」危険な国連勧告の裏側を読む

スイスのジュネーブで8月16日から2日間開催された国連人種差別撤廃委員会の対日審査に合わせ、筆者は英語でスピーチを行った。まず、そのスピーチ内容を日本語訳でごらんいただこう。  私は日本沖縄政策研究フォーラムの仲村覚です。日本国沖縄県に生...
メディア掲載記事

沖縄・翁長知事の国連演説は本当にヤバい

約7年前から沖縄問題に取り組んできた私は今、沖縄の歴史という、自分の経歴とは無関係で不相応な大きなテーマに大きく足を踏み込んでしまっている。日本は「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」、「強制連行」といった歴史捏造により中国、韓国から「歴史戦」を仕...
メディア掲載記事

翁長氏の国連演説は沖縄マスコミを正常化させる大チャンスだ!

6月頃から可能性が報道されていたが、翁長雄志沖縄県知事は、9月21日午後5時すぎ(日本時間9月22日午前0時すぎ)、ついにジュネーブで開催されている国連人権理事会において演説を行った。まず、その全文を紹介する。 <翁長知事国連人権理事会演...
タイトルとURLをコピーしました